プロフィール

Y’s food labo代表 二 本 木 ゆ う こ (にほんぎ・ゆうこ)

料理家/ 管理栄養士・2級販売士。 静岡県出身。
経 歴

実践女子短期大学家政科卒業後、日興證券株式会社(現・SMBC日興証券)に入社。
仕事や同僚に恵まれるが「想いが尽きない’食べ物’に関係する仕事をしたい」と思い
退職。

料理講師・栄養士としての職を得て企業ショールームにて約8年間、料理教室の企画
運営、調理・栄養指導に携わる。
社内の調理実験や研修、また自主的に外部の師につくことで和・洋・中の料理と製
菓・製パンの基礎を学ぶ。
1800回以上 にわたる料理教室の指導 実績を積み 「料理は科学」「家でこそ美味
しいものはできる」のを実感する。在職中に管理栄養士国家試験に合格。免許を取
得する。

退社後、スーパーマーケットのリニューアルに携わり惣菜部門新規立ち上げを担当
する。
「料理上手な主婦が作ったようなお惣菜の店」をメニューコンセプトに企画開発・バ
イヤー業務またパート・アルバイトの採用・教育等まで責任者として関わる。

その後食品メーカーにおいてNB商品開発・マーケティングを担当。
商品開発~販促企画からの延長で 自社商品モニター制度を立ち上げ開発に生
かす。「意見を求めるより観察の中にヒントが隠れている」ことを実感する。

2003年秋より横浜市で「料理教室・食の企画事務所Y’s food labo」を開業。
少人数制の女性専門の料理教室では旬の素材を美味しく味わう、をコンセプトとし
たグループレッスンのほか家庭料理の基礎と定番を重視した個人指導の「マンツ
ーマンレッスン」を開講。心がけていることは 「わかりやすく、理にかなっている
こと。そして定番こそ美味しく」。

食の企画事務所としては媒体、企業等へのメニュー開発、スタッフ研修、原稿の執
筆、食を通した催事の企画、実演などを行っている。

メーカー、小売、生活者への料理指導、これらを経験しそれぞれの立場、気持ちを
理解していることが強み。販売促進を目的としたレシピの開発、店頭プロモーション
の内容構成、実演を得意としご好評をいただいている。
「その商品のある生活の快適さ、豊かさ」をお客様に伝えることをモットーとしている。

近年は自身の親世代の豊かな食を研究。 訪問介護・シニアライフサポート会社に
所属し高齢者向け生活支援、食事作りに従事。2010年 内閣府地域社会雇用創
造事業による社会起業プランコンテストにて特別賞を受賞。
1マンツーマンレッスン様子