おすすめの本

城戸崎愛先生の「ラブおばさんのらくらく&元気ごはん作り」
小学館

IMG_1986

料理研究家先駆け城戸崎先生の同世代目線で、「作ること」
が億劫になったり、年齢ならではの「食べ難さ」や「便秘」
などの体調に合わせた料理を紹介しています。

城戸崎先生のエッセイが沢山載っていて、先生の年齢と経験
だからこそ書ける、リアリティある一冊です。

同年代の方に向けて書いておられると思いますが、高齢者を
家族にもつ私たちにも気づきがとても多い本です。

城戸崎先生が食の細くなったご主人のために日々コンソメ
スープを作っておられ、その後何年か経ってご自身の体調
を崩されたときに感じた「あれは無理にご主人が飲んで
くれたのではなかったか」というエピソードなど、すごく
共感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です